明新山歩会

アクセスカウンタ

zoom RSS 竜ケ岳

<<   作成日時 : 2018/05/14 16:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

5月11日(金)晴
画像

雨天中止になった簗谷山に代えて、竜ケ岳に行きました。

非常に興味のある山だったのですが、行程が厳しそうで、山歩会の定例登山には向かないと思っていました。
それでも未練たらたら調べてみると、石榑峠(いしぐれとうげ)からのルートだと距離2km。標高差400m、歩行1時間。
これならOK.
ただし、峠までの酷道をマイクロバスが行けるのか?
あちこち問い合わせても、明確な答はもらえません。
もう一か八か 行ける所まで行って、後は歩いてもの覚悟で出発。

トンネルを抜けて、酷道に入ると、道路自体は一応舗装もされていて、道幅はすれ違いができたり、できなかったり。
ただ、乗用車だと問題はないのですが、バスになると木の枝が張り出ていて・・・
バシッ、バシッと木を払いながら進みました。

運転手さんも 行ける所まで行ってみようと、ついに峠まで
ところが、道幅の広い所は全て路上駐車で埋まっていて、Uターンができません。
そのまま、バックで500m下られて、少し広い所で命がけでUターンされたとか・・・

さて、私たちは登山開始 9:15
画像


ヤマツツジに
画像


コイワカガミがお出迎え
画像


画像

画像


あらあら、ベニドウダンではありませんか。
画像

画像

ひっきりなしに現れます。
鬼ケ岳に行けてないので、ラッキー!
「こっちの方が、房が短い」だの「花付きがいいだの」勝手なことを言いながら。

アセビの新芽もきれい
画像


あれが山頂かな?
画像


ヒカゲノカズラがおもしろい
画像


開けた所で
画像


さらに進みます
画像


ん?
画像


本命 シロヤシオ登場 
画像

葉っぱもかわいい
画像


白い桜のようです。
画像


重ね岩到着 10:12
1番後ろにいたはずのMuさんがいつのまにか天辺に
画像


岩に咲くイワカガミ
画像


記念撮影
画像


12分ほど遊んで再スタート
シロヤシオのトンネルを通って
画像

画像

尾根に出ました。10:48
四日市方面
画像

山座同定です。
山頂でしましょうよ。
画像

気持ちの良い尾根道
画像


画像

画像

画像


着きました 11:03
画像

1時間の予定がなんと1時間50分
遊びすぎ?
楽しい道でしたけど。

まず、記念撮影
画像


皆、景色に夢中です。
白山も見えたり・・・

羊の放牧にも
画像


山頂はだだっ広いので、遠慮なく輪になって
画像


下山開始 11:54
ルートは一番安全と言われる「遠足尾根コース」です。

もう、皆、羊さんに見とれています。
画像

画像

画像

振り返って
画像

あら、羊さんの他に、鹿さんもいます。
画像

一列に並んでいるみたいです。
画像


本当に快適な遠足尾根
延々と続きますね。
画像

シロヤシオのトンネルに入って、遠足尾根終了 12:30
画像

赤いイワカガミ
画像

ピンクのイワカガミ
画像

杉林に入って見晴らしが悪くなって、楽しみが減りました。
盆栽的な ヤマツツジ
画像

展望岩から 最後に望んで
画像

画像

うんざりしながら歩いていたら、最後にご褒美
保護色みたいで、うまく写ってませんけど
画像

画像

ようやく林道に出ました。14:30

竜の雫
画像

画像


最後にベニドウダンに見送られて
画像

ようやくバスに戻りました。15:00

下山も2時間半の予定が3時間。
じっくり山歩きを楽しみすぎて、温泉を楽しむ時間がなくなってしまい、まっすぐ帰りました。

笹原にシロヤシオしかない、不思議な風景。
遠足尾根という名前がぴったりの、気持ちの良い天空の道。
竜ケ岳が大好きになりました。

21名(非会員2名含む)の参加でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は山の会に参加させていただきありがとうございました。
おかげで初めてのシロヤシオを見ることができました。
こんな所があるんですね〜
ベニドウダンも綺麗でした。
またよろしくお願いします。
つか
2018/05/14 20:25
お疲れさまでした。
天候にも恵まれましたが、いい山でしたね。
遠足尾根、ルンルン気分で歩かせてもらいました。
鈴鹿山脈は他にも特徴のある山が多いと聞いていますが、
是非出かけてみたくなりました。

ケロヨン
2018/05/15 08:16
つかさん、お疲れ様でした。
日程的に下見無しでの、ぶっつけ本番でしたが、無事終了。ほっとしました。
思い出に残る山でしたね。
満足度No1
また、行きたくなりました。
一歩二歩山歩
2018/05/15 16:48
ケロヨンさん、お疲れ様でした。
お天気も最高、山も最高。
選んだコースも正解でしたね。
お出掛けの際はお誘いください。
一歩二歩山歩
2018/05/15 16:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
竜ケ岳 明新山歩会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる